スポンサーリンク

あなたは借金が払えなくて限界だと悩んでいませんか?

借金の悩みは心に重くのしかかってくるので本当に大変ですよね。

私も同じ境遇だったので、とても気持ちがわかります。

ただ、その悩みをそのまま放置しておくと、後々、あなたがさらに苦しくなってしまいます。

今回は、そんな悩みを解決した方々の体験談をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

体験談1

借金が払えないと言う人も私の経験上、取立てを行う消費者金融業者もそこで最低限度利息のみ支払って支払日を飛ばすと言った事をしてもらう事が出来ます。しかしこれも取り立てに来た消費者金融業者の人としっかりと話し合いをする必要があります。そこで支払日に最低限必要となり利息分はなんとしてもかき集める必要があります。それが出来れば次の月までに元本も何とか工面して次の支払いも間に合わせると言った方法があります。
体験談2

私も過去にキャッシュやカードローンで多額の借金を背負いました。返してはまた借りという事を繰り返していましたが、総量規制の年収の3分の1以上は借り入れできないというのに引っ掛かり、挙げ句のはてブラックリストにも載ってしまいました。弁護士に相談したら着手金や報酬手当てに手数料までかかると言われ、自分で解決しました。その方法はキャッシング会社に電話をして支払いプランの変更を申し出る事。この時、過払金も発生してるか同時に聞く。もし発生していたら引き直し計算をしてもらい、その金額からプランを変更する。毎月3万円払ってたのを8000円くらいまで金利カットで支払い金の組み直しをしてくれます。
体験談3

生活費が不足し、借金を重ね、銀行系のカードローンが、毎月、限度額いっぱい、返済、借金を繰り返していた時期がありました。

それでも、急な出費はかさむもので、毎月の返済額が滞りました。そうなると、返さないといけないと気持ちが落ち着きません。さて?どうするか。

正社員以外で働いていますが、アルバイトをすると言っても、急には見つからないし、シフトに入ると日勤の仕事に大きく影響を与えます。日払いが

あれば、いいでしょうけど、そんな簡単にみるかるわけもなく、結局は掛けている、生命保険から、拝借し、当月は免れたということがあります。

体験談4

借金が払えない時は、一度ファイナンシャルプランナーさんなどに相談にのってもらったほうが良いです。自分の生活費や食費、交際費で使いすぎてる部分などアドバイスが貰えるので、自分で気づかなかった部分で使いすぎてると理解できるし、どうすれば返せるかアドバイスが貰えます。それでも、どうしても返せなければ弁護士に相談して、自己破産の手続きをしたほうが良いです。市区町村の役所などでは無料で相談できる所もあります。ただ、単純に自己破産をしただけでは、ギャンブルなどでの借金の場合は繰り返されるので二度とギャンブルをしないと誓えないと意味がないです。
体験談5

借金が返せなくなったときには、身の回りにある現金化可能なものをすぐに売り払うのが最も賢い方法です。通勤に使っているマイカーを売ると、すぐに50万円程度の現金を手に入れることができます。小口の借金であれば、マイカーの売却だけで完済することも可能です。しかし返済に行き詰まった時には、当面の支払金額を確保するだけでもかなり楽になります。ネットで家電やゲームソフトなどの買取相場について調べたうえで、高値で売ることができる業者に査定を依頼するのがポイントです。
体験談6

借金の利子が払えないと言う人は少なからずいると思います。転職して給料日の関係で支払いが数日遅れると言う場合は直ぐに借り入れ先に連絡する方が良いです。借り入れ先も鬼では無いので事情を話せば理解してくれます。私も急な出費が重なりどうしようも無かった時に直ぐに連絡して了承して貰いました。金策としては家の中で使ってない物や、後々買い換えたい物で普通の生活に支障が出ない趣味で使う物等をリサイクルショップやオークションに出品すれば即日から1週間でお金が手に入ります。

今回の体験談のまとめは以上になります。

あなたの悩みが解決して心が楽になる事を祈っています。

スポンサーリンク