スポンサーリンク

借金が返済不可能になると、どうしようもないくらいの恐怖が襲ってきます。

ただ、ちょっと待ってください。

借金が返済不可能でも、もしかしたらこんな方法で解決することができるかもしれません。

体験談をまとめていますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

体験談1

私が借金が払えなかったときは、恥を忍んで親から親戚まで全てまわっ頭を下げ続けていきました。

やはり最終的に頼りになるのは身内かなと思いました。もちろんその後親戚からは白い目で見られますし、私の電話に出てくれなくなる人もいましたし、私を悪く言う人もいます。しかし、そこは鋼の心を持って挑みました。誰に何を言われようと構わないという気持ち、ある種の開き直りをして頭を下げ続けます。

この行為のおかげで何とか返済はできましたので、有効な手段ですが、何回も使える技ではないので、いざというとき使ったほうが良いと思います。私はこれで何人か親戚と不仲になりました。

体験談2

私が試した方法は、ギャンブルで増やして返していました。

しかし、この方法は負ける事が多いので、あまりオススメはできません。

こちらも必死ですから、負けるわけにはいけません。

ほんとに毎日、ギャンブルしてました。

買った分を返す形にして。

1度、10万勝った事があり、ホッとした記憶があります。

それ以降も少しずつではありますが勝ち続け、借金返済に当てました。

全額きちんと返せて、ギャンブルってすごいなと思いました。

体験談3

任意整理をして借金も少なくなり毎月の支払いも無理のないはんいで返済するとのことでわかっていただきましたね。

また任意整理をしたために多く払っていた過払い金もあるとのことでしたので過払い金の請求をお願いしましたら払い過ぎていたお金が私の所へ返ってきましたね。

ほかにも本当に借金を返せる見込みがないのであれば勇気がとても必要ですが自己破産を検討してみてはいかがでしょう。

まったくお金がないために借金を払うことができないことを裁判所に行って相談をして認めてもらうことができれば借金の支払い義務が免除されることとなるでしょう。

体験談4

借金が返済できなくなる時は、もうギリギリの状態だと思います。

あまり考えすぎて苦しい思いをずっとするよりは、弁護士に相談してみるのが1番良いと思います。

借金の金額にもよりますが、収入があり返済能力がある場合は債務整理で返済金額を減らしてもらったり、生活ができるように債権者と話をしてくれます。

返済能力がない場合は自己破産の相談や手続きをしてくれます。

自己破産をすると返済はしなくてすむようになりますが、ブラックリストにのり最低5年は借入などできなくなるデメリットもあります。

いずれにしても、辛く悩んでいるよりは1度相談してみる価値はあると思います。

体験談5

借金が払えなくなった場合はまず自分が若くて両親がいる場合は相談することです。

もちろん、理由をちゃんと話して何故借金をしてしまったかを話す事が大事だと思います。

歳を取ってからとなると良い歳して借金してとなりますが、若いうちであればまだ収入も少ないですし貸して貰えます。

後は借りた場所にきちんと連絡を入れておけば少しの間であれば待って貰う事もできますし、連絡をしない事が友人であれ金融機関であれ信用を無くす事になります。

1人で抱え込むのではなく、まず相談する事が1番です。

体験談6

まず どこからいくら借りているか金額・金利などを整理してみる。

次に 収入と見合わせて収入より支払いが高い・金利が高いなどの場合は、司法書士(弁護士より費用が安い)にお願いして

任意整理ではなく 過払い金整理をする。

過払い金請求で 返してもらえるものは返してもらいかえってきたお金で 残りを清算しそれでも残ったものは 金利見直してもらい

支払える金額まで話をして 借金を支払う。

司法書士が入ることで 計算をしてくれるのでまず支払いがストップするので心が少し軽くなる。

 

今回の体験談は以上になります。

 

あなたが借金の苦痛から逃れられることを祈っています。

スポンサーリンク