スポンサーリンク

借金が辛くて死ぬしかないと思う気持ちはよくわかります。

ただ、ちょっと待ってください。

借金がどんなにつらくても、立ち直っている人はたくさんいます。

今回は、借金で苦しんでいる人の体験談についてまとめたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

体験談1

消費者金融から100万円を借りていた時、月末の返済に困ったことがありました。ほかの業者から借りることも考えましたが、将来的な支払額の増加が予測されるために別な手段を選びました。幸い自宅に不用品が数多くあったので、買取ショップに持ち込んでみました。アニメグッズやフィギュアなどは予想外の高値が付いたので、無事に月末の支払いを終えることができました。更に趣味で買い集めていた腕時計やデジタルカメラなども買い取り専門店に引き取ってもらい、借金を大幅に減らすことに成功しました。

体験談2

自身の遊興費と投資の失敗で約200万円の借金を作ってしまいました。いろんなカード会社への返済に追われる日々が始まり大変でした。返済日が来ると違うカード会社で新たな借入を行い、返済を行なっていました。精神的にも追いつめられるようになり、両親にも相談したり、少しでも安いローン会社で借入を行なって1本化できないか考えましたが不可能でした。最終的にインターネットで何か方法がないか確認したところ、債務整理という言葉が目に止まりました。借金自体は減額出来ませんが、弁護士が借入元と話し合いを行ってくれて利息分を無くしてくれる法的手続きのことでした。この方法により5年間の返済で借金を返済しました。

体験談3

まず、借金の原因を考えます。借金の原因が会社の倒産や事業がうまくいかなくとという場合であれば、無料の弁護士にまず、相談して借金を減らす方法を一緒に考えてもらうことが近道だと思います。ただ、ギャンブルや交際費で借金が膨れた人は、根本的に原因になるものを辞めなければ、自己破産したとしても、同じ繰り返しになるだけなので、辞める意思と節約する意識がないとなくなりません。どちらの理由にしても、自分が働いた給料から家賃や食費など生活費を先に取っておいて、残りはすぐに借金の返済に支払ってしまえばお金がないので、使えなくなります。

体験談4

不用品を売ってお金を作ったり、返済のために日々節約しました。どうしてもダメになったことがあり、フリーローンの相談をしに行ったり、新たにカードローンを契約して返済に充てました。場合によっては一括返済できるくらい借りることもできるので、複数の消費者金融から借りている場合は、残債少ないところを一括で払う方法もあると思います。ただ、収入などの審査もあるので、どうにもこうにも支払いできない時には、無料で弁護士に相談できるサイトなどを利用し、減額や破産などの手続きをしました。

体験談5

いろいろ方法はあります。

私は払えないときはすぐに相手に電話して、払える日を伝えて、それまで待ってほしいと正直に話しました。

利息が増えますが待ってもらえました。

あと自分がその時に払える金額(一部だけ)を先に支払い、あとはまた別の日に払う、けっきょく利息は増えましたが。

親にお金を貸してもらう、給料日に返すからと言って借りる。

情けないけど、返済が遅れるよりいいかなと思ったので。

危険だけど、他の会社で借りてその場をしのぐ。

どうしても無理なときは、弁護士か司法書士に相談する。

任意整理をしてもらう方法もあるそうです。

体験談6

他の金融機関に乗り換える。返済額は各社異なるので、金利が安いところを見つけて乗り換える。

利息だけで元金がなかなか減らないってことがあるので、安いところを見つける方がいいと思います。

無料相談を利用する。

日本クレジットカード協会に電話。法テラス(無料相談)で弁護士に相談。メールで相談も出来るみたいなので、どうすればいいかアドバイスをもらう。

おまとめローンを利用する。

複数借金がある人は、まず一つの会社に絞り少しでも返済を楽にする。

日雇いのアルバイトをする。

日雇いの派遣会社に登録して、とにかく返済分を稼ぐ。

 

今回の体験談は以上になりますが、借金が苦しくても解決策は必ずあります。

あなたが借金の苦しみから逃れられることをお祈りしています。

スポンサーリンク