スポンサーリンク

失業で借金が払えなくなってしまったら絶望的ですよね。

すぐに就職先が決まればいいものの、なかなか上手くいかないもの。

なので今回は、払えなくなってしまった借金の解決策について体験談をまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

体験談1

自分に借金が払えない経験が、過去にありました。

その時の事をお話ししますと。

当時キャッシングで毎月5万返済でしたが。仕事を休んで。

入院して。やむなく親友に頭下げて。貸してくれと言いました。

しょうがねえなと言い借りましたが。

借金は返済日送らせてるならともかく。

払わないと非常にめんどくさいから。

遅れてでも。

払うべきです。金額にもよりますが。

バイトしたり、友達に借りるのが鉄板だと思います。

借金ないのが理想ですがね。

あくまでも自分の経験ですが。

体験談2

最初に借金が払えない時は、エポスカードを発行することをお勧めします。審査がゆるく学生でもキャッシング機能がついてきます。

他にはクレジットカードで中古ゲームを購入し、ゲームショップで売却します。新幹線の回数券を購入した方がもっと高額な現金を得る事ができますが、クレジット会社に現金化がばれて一回でカードを止められてしまう事がありましたので、こちらはあまりお勧めできません。

それと同時にポイントサイトへ登録し、あらゆる資料請求、カード発行、口座開設等の単価の高いものを利用して返済用のお金を1~2ヶ月かけて用意します。

体験談3

病気で入院していて、仕事が出来なかった期間、生活費がなく、クレジットカードで、キャシングを繰り返しました。

何枚ものカードでキャッシングしたので、月々の返済額、とても多くなりました。

カードローンはリボで返済ができます。

返済期間は長くなりますが、月々の金額は少なくなるので、計画的に返済していけます。

まとまったお金がたまれば、一括返済もかのうです。

月々の返済が少ないぶん、返済にまわすこともできますし、お金もためていけます。

体験談4

借金が払えそうにない時は、思い切って相談してみて払えない理由を正直に話す事。例えば、入院や、退職等、本当に難しいと説明すると、利息のみにしてくれたり、数ヶ月支払いを待ってくれたりします。実際自分も入院した時期ぐ有りましたが、その期間中は、支払いを待って頂けましたし、支払い開始の時は利息のみにしてくれたり、苦しい時は利息のみて大丈夫だと言われました。元金は、減りませんが、支払いが苦しい時は助かりました。
体験談5

自分のときは、借金が1000万あったので、司法書士に頼んで、自己破産しました。

その中には、車のローン、消費者金融でのキャッシングなどたくさんありました。もう破産するまでには、電話がいっぱいかかってきて、とにかく

でたらめでした。やはり現金主義で行くようにしないと、借金地獄が待っています。破産をして、免責がおりれば、借金はチャラになりました。

もう二度と同じ事を繰り返さないようにしないと、また地獄が待っています。

体験談6

借金といってもひとそれぞれの状況、事業をせずに通勤スタイルの企業勤務ならば金額は一般的に考えて小幅です。こういう状況がなかった訳ではありませんが、借金をするならば収入や日常の生活をきちんと考えてから金額を決めます。

個人の借金としたら生活費くらいのものですから、一か月十数万の収入があれば返済するのに比較的スムーズ。低いレベルで30万としたら毎月1万円くらいの返済を考えますが、途中で返済できない場合もあります。金額は数百万とか大きい金額ではありませんが、個人的な返済でも苦慮した場合は衣類の購入を小幅にするとか、レジャーや遊びを減らします。それに化粧品の金額を低くしたり、安い美容院をチョイスします。

 

今回の体験談のまとめは以上になります。借金が払えないのは苦痛ですが、あなたがその苦痛から逃れる為にも今回の体験談を参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク